仏間改装について

美津満留では、仏間の改装も承っております。

店内でも改装実例の見本を展示してございますので、ぜひご覧下さい。

仏間を造るさまざまな方法

地袋の設計にはさまざまなデザインがありますが上記イラストのようにお仏壇の手前に仏具や仏花を供えることができますので、ご焼香やその他にも大変便利なうえ瀟洒なご安置方法といえましょう。

例えば、6帖の部屋に18号型(巾約60センチ×奥行約60センチ)のお仏壇をご安置しようとする場合、単純に計算しても扉を開いた状態で巾約80センチ奥行70センチ+経机が30センチ+人が座る席が約60センチ合計1メートル50センチ~60センチくらいの広さが必要になります。

つまり6帖の内、1帖分がお仏壇の席ということになる訳です。

毎日の掃除等にその部分が気になる事と存じます。

そこでご案内のような方法でお仏壇を嵌め込む方式にすると大変納まりが良くなり荘厳さも保てるようになります。

三尺間・嵌め込み改装実例見本コーナー(2F)

仏具の美津満留2Fでは、三尺間・嵌め込み改装実例を見本として展示してございます。

仏間の改装は、地袋床を造りご安置する方法や、3尺床を造りそこに重ね型をご安置する方法など、さまざまです。

ご参考にどうぞ……。

仏間改装についてのお問い合わせはこちら

ページトップへ